永住権なし外国人でも借りられるカードローンは?

 

外国人の方でも、日本滞在中にお金が不足することはあるでしょう。

 

しかし、外国人の方の場合、お金に頼れる知り合いが少ないことが多いです。

 

そんな外国人の方でも、カードローンを利用できるのでしょうか?

 

永住権なしでもカードローンから借りられるのか、気になる方は次をご覧下さい。

 

カードローンは外国人でも利用できる

基本的には外国人の方であっても、次の条件を満たせばカードローンを利用することが可能です。

 

・日本国内に在住していること
・安定した収入を得ていること
・その他、申込み条件を満たしていること

 

外国人でも日本人でも、カードローンに申込みする時には本人確認書類の提出が必要です。

 

よく用いられている本人確認書類は運転免許証、パスポート、健康保険証などとなります。

 

カードローンによっては外国人の方の場合、在留カード、または特別永住者証明書の提出が必要です。

 

カードローンの公式サイトにて、どんな本人確認書類が提出できるのか、よく確認しておきましょう。

 

永住権なしの外国人でも借りられる?

永住権なしの外国人の方がカードローンからお金を借りる場合、選び方が重要です。

 

銀行カードローンの場合、永住権なしで借りられるものは少なくなっています。

 

しかし、消費者金融カードローンでは、永住権なしの外国人の方でも借りやすいです。

 

日本人より審査が不利になる

カードローンからお金を借りるには、日本人でも外国人でも審査に通過することが必要です。

 

永住権なしの外国人の方の場合、日本人より審査通過のハードルが高くなるでしょう。

 

まとめ

永住権のある外国人の方は銀行カードローンのほうが低金利のためにお得です。

 

しかし、永住権なしの外国人の方は消費者金融カードローンに申込みしたほうが良いでしょう。

 
このページの先頭へ戻る